【ビデオ】なんと時速502km! 2輪の世界最速記録が誕生!!
7月17日、アメリカのメーン州にあるローリング空軍基地の滑走路で開催されたランドスピードレースで、時速500㎞の壁を超えるオートバイの世界最速記録が誕生した。

この快挙を成し遂げたのは、長年ハーレー・ダビッドソンファクトリーでチューナーとして活躍したビル・ワーナー氏。彼は昨年も、ターボチャージ付スズキ「ハヤブサ」(スズキの海外市場向け大型二輪GSX1300R)で時速448.36㎞という新記録を出したが、今年はそれを大きく塗り替える時速502.02㎞を叩き出した。ボディとライダーが完全にカウルで覆われているストリームライナータイプのバイクでは同様の記録があるものの、今回の挑戦では、ライダーが露出しているため、間違いなくワーナー氏が世界最速だ。

リニア・モーターカー並みの時速500㎞で走り抜けるのは想像しただけでも恐ろしいが、ワーナー氏によると、超高速で走るよりも、バイクをコースアウトさせずに止めることのほうに恐怖心を感じたとか。また、マシンが路面で跳ねるのも「ちょっぴり怖かった」らしい。

昨年と今年の新記録を達成した瞬間の映像を、早速ビデオでチェックしよう!





- 自動車の乗り心地がよすぎて気付かず調子にのってしまった...そんなことはないように。 保険の一括見積もり

関連リンク
【ビデオ】オフロードバイクが断崖絶壁から驚異の大ジャンプ!

【ビデオ】セクシー美女も登場! オートブログスタッフ憧れのデザイナーを紹介!!
【ビデオ】クラッシュ続出! 超危険なスーパースポーツ世界選手権