【ビデオ】小さなスーパーカー「アルファ ロメオ 4C」のプロモ映像が公開!
アルファ ロメオ 4Cのビデオを観るには上の画像をクリック

アルファ ロメオは、市販化が決定しているコンパクトなミドシップ・スポーツカー「4C」の新たなプロモーション・ビデオを制作。YouTubeの公式チャンネルで公開している。

アルファ ロメオが今年3月のジュネーブ・ショーで発表した「4C コンセプト」は、カーボン・ファイバー製シャシーの中心に排気量1.7リッターの直列4気筒エンジンを搭載する2人乗りクーペ・タイプのスポーツカー。まるでスーパーカーのように贅沢な基本構造とスタイルを持ちながら、全長は約4mというコンパクトなサイズで、しかも発表された価格は4万5,000ユーロ(約510万円)と比較的お手頃(内容を考えれば激安かも)なため、発売を控えた現在、非常に注目されている。

シャシー構造はカーボン・ファイバー製のセンター・モノコックに、アルミニウムを主材料とするリア・サブフレームの組み合わせ。これにより軽量な車体を実現し、車両重量は850kg以下になるという。サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン、リアはマクファーソン・ストラットを採用するそうだ。

エンジンはアルファ ロメオの最新主力モデル「ジュリエッタ」にも使われている1,742ccの直噴直列4気筒ターボ。最高出力は200馬力以上と発表されている。ステアリング・ホイールに取り付けられたパドルでギア・シフトが可能なツイン・クラッチ式セミ・オートマティック・トランスミッションを介して後輪を駆動する。

パワー・トゥ・ウエイト・レシオは4kg/ps以下となり、最高速度250km/h以上、0-100km/h加速5秒以下という動力性能を身に着ける予定だ。小排気量ゆえの最高速度はともかく(充分速いけれど)、0-100km/h加速は「ポルシェ 911カレラ」や「レクサス IS-F」並み(ともに4.9秒)かそれより速いということになる。

発売は来年(2012年)に予定されているが、こうしてビデオを公開するくらいだから開発は順調に進んでいる...と思いたい。

なお、噂ではこのクルマをベースにした「アバルト」ブランドのスポーツカーも登場すると言われている。本当ならこちらも楽しみ。



(注:25日現在、どうやらアップロードされたビデオの縦横比が正しくないらしい。公式チャンネルなのにこれだから、実車に関してもちょっと不安を感じないこともない..。正しいスタイルは以下のギャラリーからどうぞ)

(さらに注:28日、やっと修正されました!チョロQみたいだった4Cがちゃんと直っています。意地が悪いかも知れませんが、修正前のビデオはこちら

Related Gallery:the hunger games catching fire



関連リンク
―【ジュネーブショー 2011】アルファ ロメオの小さなスーパーカー「4C コンセプト」は市販化決定!

―【ビデオ】アルファ ロメオ、「4C コンセプト」のメイキング・ムービーを公開!
―【東京コンクール・デレガンス2010】アルファ ロメオ「ジュリエッタ」が日本初公開!


アルファ 4Cの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!