【レポート】フェラーリ「458イタリア・スパイダー」は格納式ハードトップを採用?発売が待ち遠しいフェラーリのコンバーチブル「458イタリア・スパイダー」。この最新モデルには、一体どんなタイプのルーフが採用されるのだろうか。フェラーリのコンバーチブルといえば、ソフトトップが王道だが、最近のフェラーリはハードトップを採用しているモデルもある。

例えば、80台限定の「SAアペルタ」はシンプルなキャンバストップを採用しているものの、ワンオフモデルの「スーパーアメリカ」(ベースは「599」)はカーボンファイバー製の回転式ハードトップを、そして「カルフォルニア」には格納式ハードトップを採用している。

現在のところ、458スパイダーのルーフに関する決定は下されていないが、ある情報筋によると、おそらくシート後部に格納される新しいタイプのハードトップになるだろうということだ。

もしこのタイプのハードトップが採用されれば、透明のエンジンフード内に鎮座している4.5リッターV8エンジンを外からのぞき込めなくなる可能性もある。しかし、どのようなルーフが採用されようと、「458イタリア・スパイダー」の外観がイカしていることだけは間違いないだろう。

Related Gallery:


- 自動車保険一括見積もり

関連リンク
【ビデオ】フェラーリF458 vs ポルシェ911ターボ vs マクラーレンMP4-12C vs ノーブルの対決!
458 イタリアを運転するのは至難の業?!フェラーリが使い方と機能をビデオで説明!
【ビデオ】フェラーリF458がF150に突っ込む事故!