【ビデオ】 2人乗りのブガッティ「グランスポーツ」の簡易ルーフの取り付けには3人必要!?
最高出力1014ps、16気筒クワトロターボエンジンが搭載されたブガッティ・ヴェイロン「グランスポーツ」のお値段は、約1億3460万円。ちょっとやそっとではとても買える金額ではないが、購入すれば、周りからはスーパーリッチだと思われるし、車を思い切り自慢できるといった楽しみもある。しかも「グランスポーツ」には、ルーフが2つも付いてくるのだ。

コンバーチブルといえば、布製やガラス製、または金属製のルーフがボタン一つでシートの後ろに収納されるのが一般的だ。しかしグランスポーツは、ルーフパネルの取り外しができるタルガトップ。金属製のルーフを外して出かけ、突然雨に降られた場合は、携帯用の簡易ルーフの出番となる。

イギリスの車番組『トップギア』の司会者の1人、リチャード・ハモンドが、以前に数人でランボルギーニ・ムルシエラゴ「ロードスター」のソフトルーフの取り付けに挑戦したが、かなり大変そうだった。ヴェイロンも2人乗りの車なのだが、ビデオでは、男性が3人がかりでやっと取り付けている。たまたま不器用な人たちだったのかもしれないが、2人しかいなかった場合、果たしてルーフは取り付けられるのだろうか...。

試行錯誤しながらルーフを取り付けている映像をぜひ見てほしい。



ブガッティの中古車検索結果はこちらっ!!

関連リンク
【ビデオ】有名デザイナーが手掛けた、世界に1台の「ブガッティ・ヴェイロン」
【ビデオ】ブガッティ・ヴェイロンにもっと大きなバックモニターが必要な理由とは?
【ビデオ】衝撃のハプニング! ブガッティ・ヴェイロンをふざけて入札した男