google-street-view-cars-helping
日本でサービスを開始した直後は、プライバシー侵害を懸念する意見が多かった「Googleストリートビュー」。しかし、パソコン情報専門サイト『PCWorld』によると、Googleのこのサービスが東日本大震災の復興に一役買うかもしれないと報じている。

地震と津波で壊滅的な被害を受けた東北地方は、現在全力で復興に取り組んでいる。そんな中、Googleストリートビューが撮影車を使って、被災地の被害状況を記録するだけではなく、その復興の過程を定期的に記録し保存する「デジタルアーカイブプロジェクト」を開始したのだ。

当初は歓迎されない向きもあったGoogleの最新技術だが、今後は被災地の復興を見つめるという重大な役割を果たすことで、より深く日本社会に受け入れられるかもしれない。

グーグルストリートビューの撮影車はなんだっけ? その答えに該当する中古車検索はこちら !

関連リンク
【レポート】連邦裁判所がグーグルのストリートビューはプライバシーの侵害と認定!
「Googleストリートビュー」に写ったオモシロ画像を紹介! 首都高の風景も
プリウスの在庫切れにカリフォルニア州のディーラーから悲鳴