次期F1エンジンがV6に決まった本当の理由!
次期F1エンジンについては、現在参戦している自動車メーカーの間でもディベートが行われてきました。例えばルノーは4気筒ターボ・エンジンを押していましたし、フェラーリメルセデスはそれに反対していたといった具合。しかし最新の報道によると、現在F1に参戦していないとある自動車メーカーが次期エンジンのカギを握っていたことになります。
 
レッドブルのテクニカル・チーフであるエイドリアン・ニューウェイによると、アウディはF1が4気筒ターボ・エンジンを採用するならばF1に参戦する意思 があることを示唆したとのこと。アウディが参戦するならばと他のチームも4気筒ターボにスイッチすることを了承。しかし、その後アウディが参戦を取りやめ たため、4気筒ターボ・エンジンの話もなくなったそうです。またF1のシャーシには直4よりもV6のほうが積みやすいとの理由で、次期F1エンジンはV6 に決定したということです。これがF1の次期エンジンがV6に決まった背景のようです。 

- 自動車保険一括見積もり

関連リンク
ケン・ブロックがF1を運転できない驚きの理由!!!

フェラーリがF1のチーム名からマルボロを排除!!!

ウィリアムズF1チームが復活を目指して再びルノーエンジンを搭載!