スティーヴ・マックイーンの愛車2台がオークションに!
スティーヴ・マックイーンが所有した1953年型「シアタ208/S スパイダー」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

カリフォルニア州モントレーで毎年8月に開催される「モントレー・カーウィーク」は、世界でも指折りのクラシックカーが集まる祭典として有名。中でも最も注目を集めるのが、大手競売会社RMオークション主催のオークションだ。今年は、1935年型ブガッティ「タイプ57グランドラピッドロードスター」1955年型フェラーリ「750モンザ」に加え、スティーヴ・マックイーンが所有した車2台がオークションにかけられることになっている。

まず1台目は、マックイーンが映画『栄光のル・マン』の撮影中に彼の手元に届けられた1970年型のポルシェ「911S」。同車はこの映画のオープニングシーンにも登場しており、走行距離がわずか約2万キロメートル。ほとんど当時のままの状態らしい。

そして2台目は、マックイーンが1956年に購入した1953年型の「シアタ208/S スパイダー」。マックイーンが所有後、何人かのコレクターの手に渡り、ここ最近では「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」、「クウェイル・モータースポーツ・ギャザリング」や「コンコルソイタリアーノ」などに出展された経歴を持つ。このシアタは最高出力117psの2.0リッターV8エンジンを搭載している。

出品車の最新の写真は8月にオークションが開始次第お届けするとし、それまではギャラリーにてマックイーンが所有した車をお楽しみいただきたい。詳細はプレスレリース(英語)にてどうぞ。

Related Gallery:Steve McQueen's 1970 Porsche 911S Photos


Related Gallery:Steve McQueen's 1953 Siata 208S Spider


自分もオークションにだす! なんて方は、自分のクルマも査定してみませんか?

関連リンク
スティーヴ・マックィーンの愛車「ハスクバーナ400CR」がオークションに!

憧れの劇中車が手に入る!限定生産【スティーブ・マックイーン公認】ブリット・マスタング?

スティーブ・マックイーンの香水が発売に!