audi-recaps-its-thrilling-victory-at-the-2011
ル・マン2011を制覇したアウディのハイライトビデオは下の画像をクリック

第79回ル・マン24時間レースは、アウディが接戦の末、約14秒差でプジョーを制すという、歴史に残る劇的な展開となった。これでアウディは2年連続の優勝を果たし、13年間で10回目の優勝を飾ったことになる。この実績を上回るチームはポルシェだけだ。

しかし、どの年もアウディは決して楽勝だったわけではない。ル・マンという過酷なレースで時にはトラブルに泣き、あわやリタイアという難局をドライバー、スタッフが一丸となって乗り越えてきたのだ。今年は3台体制で臨んだアウディだが、3号車のアラン・マクニッシュ、1号車のマイク・ロッケンフェラーが共に大クラッシュで脱落、後半戦を2号車1台に頼らざるを得なかった。しかし2号車は4台のプジョー勢を抑えこみ、ついにアンドレ・ロッテラーが逃げ切りに成功。見事にゴールを飾った。

テレビでレースを観なかった人はもちろん、観た人ももう一度、アウディのドラマチックな戦いぶりと勝利の瞬間をビデオで堪能してほしい。



Related Gallery:Team Joest Audi R18 TDI


【PR】 ついついアウディの購入を考えてしまう...。 そんなあなたの愛車の値段、調べてみない?

関連リンク
【ビデオ】ポルシェ、2014年のル・マン24時間レースにワークス体制で復帰を表明!
【ビデオ】ル・マン24時間レースでアウディ車が大クラッシュ(アラン編)
【ビデオ】ル・マン24時間レースでアウディ車が大クラッシュ(ロッケンフェラー編)
アウディのル・マン用新型マシン「R18」がついにベールを脱ぐ!