【レポート】ポルシェが4000万円台のニューモデルを開発!?
2011年型ポルシェ「GT2 RS」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

金融や経済情報を発信するブルームバーグは、ポルシェの販売が低下傾向にあると報じている。しかし、これは絶好調だった昨年の販売数と比較した結果であり、今年の業績は決して悪くはないそうだ。とはいえ、ポルシェは販売促進のために2つの新たな戦略をたてたらしい。第一は、毎年新モデルを市場に送り出すこと。第二は、約2000万円の「911 GT2 RS」と、近々登場する約7000万円の「918スパイダー」の間を埋めるマクラーレンフェラーリランボルギーニのようなモデルの開発だ。

あるアナリストは、新しいスーパーカーの開発に要する膨大なコストを考慮すると、ポルシェの戦略は良いビジネスプランではないと否定的だ。しかし、このアナリストは、これまでのポルシェの素晴らしい販売戦略についてあまり認知していないようだ。ポルシェは「918スパイダー」のオーナーだけに販売した約1350万円の「911ターボSエディション918スパイダー」を完売させるなど、同社が新たなスーパーカーで成功する可能性は十分にあるのだ。

現時点では、このスーパーカーの開発はまだ検討中とのことなので、実現は当分先となるだろう。しかし、ポルシェのセールス代表によると、ボクスターケイマンの新しいバージョン、パナメーラのロング仕様コンバーチブルタイプが近々ポルシェの商品ラインアップに加わるとのことだ。ポルシェの今後が楽しみだ。

Related Gallery:Paris 2010 Porsche 911 GT2 RS


ポルシェの中古車検索はこちら!!

関連リンク
ポルシェのハイブリッド・スーパーカー「918 スパイダー」が日本でも受注開始!
ポルシェが「918スパイダー」の受付開始! 価格は約7000万円から
ポルシェ918スパイダーの市販化決定?! 価格は5500万円超え?