フィスカー・カルマの市販第1号車がレオナルド・ディカプリオの元へ!!!
2012年モデルのフィスカー・カルマのデリバリーが今月末からはじまります。オートカー誌によると、プロダクション番号ナンバー1を手に入れるのは映画俳優のレオナルド・ディカプリオで、さらにアル・ゴアやコリン・パウエルにも随時デリバリーされる予定。
 
フィスカーは同誌に対し、一週間以内に5台のカルマが出荷されると話しています。今年11月までには一週間に300台が生産できる体制を整え、2012年まですでに3,000台入っているオーダーに対応するんだとか。
 
報道によるとフィスカーはセダンだけでなく、コンバーチブルやシューティングブレイクのカルマの生産も視野に入れていて、シューティングブレイクに関して は九月に行われるフランクフルト・モーターショーで発表する予定だそう。オートカー誌はプロジェクト・ニーナと名づけられた48,000ドルのプラグイン 電気自動車に関しても、3つのボディスタイルが用意されるのではと予想しています。

Related Gallery:


フィスカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
【ビデオ】フィスカーの最新ハイブリッド車「カルマ」のCMはセクシー路線
フィスカーの新しいプラグインハイブリッドカーは、ヒット確実か?
【レポート】フィスカー、KARMA S コンバーチブル 予約開始