トヨタが1.4kmのテストコースなど含んだ新テクニカルセンターをベルギーにオープン
TMEザベンテム・プルービング・グラウンドの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

欧州でトヨタ車の販売を統括するトヨタモーター・ヨーロッパ(TME)の拠点は、ベルギー中部の都市、ザベンテムにある。1年ほど前、当時まだ開発途中だった「レクサスCT200h」を取材するためにTMEを訪れた際、敷地内にあるテクニカルセンターは大幅な拡張工事を行っていた。そしてこのほど、2年半にわたる工事が終了し、新しい試験場が完成。施設の全体像が明らかになったのでご紹介しよう。

約53億円を投じて建設された新しい性能試験場「ザベンテム・プルービング・グラウンド」は、全長1.4kmのテストコースと直径90メートルのスキッドパッド、振動騒音路、ブレーキ試験路などを備えている。総面積は6万5000平方メートルに及ぶという。

この施設が完成したことにより、TMEは研究開発にかかわる行程の大半をザベンテムでまかなえることになる。これでロンメルにあるフォードの試験場を拝借する必要はなくなるというわけだ。

詳細はプレスリリース(英文)で。また新施設の航空写真の高解像度ギャラリーもぜひチェックしてほしい。

Related Gallery:TME Zaventem Proving Ground


自動車保険一括見積もり

関連リンク
【ビデオ】F1マシンの凄さを実感!