ボウラーは一般的に広く知られた自動車メーカーとは言えません。なぜなら彼らの作るランドローバーをベースにした車両は公道を走行することが出来ないからです。同社はラリーやオフロードを最速で駆け抜けることを目的としたレースカーのみを製作しているのです。しかし、新しいオーナーと経営陣の元、それも変わるかもしれません。
  
ボウラーを買収したのはCPP社で、すでにスパイカーを買収したことでも知られています。ボウラーの新しいマネージング・ディレクターに就任したのはラン ドローバーの元チーフ・エンジニアであったスティーブ・ヘイウッド氏。つまりオフロード車のエキスパートです。 ボウラー社の創設者であるドリュー・ボウ ラー氏はモータースポーツ部門の責任者として籍をおきます。 
 
ヘイウッド氏がディレクターに就任したことにより、ボウラー社は一般市場向けのハイパフォーマンスSUVを開発するとみられています。 氏の最初の仕事はボウラー・ネメシスをローンチすること。 ネメシスは同社がリリースする初めての公道走行可能な市販車になります。 

Related Gallery:


自動車保険一括見積もり

関連リンク
イギリスのエコ電力会社が、ロータスをベースにEVスポーツカーを開発