フェラーリがF1のチーム名からマルボロを排除!!!
その昔、ほぼ全てのF1チームのマシンには煙草メーカーのスポンサーが付いていました。現在のF1マシンに煙草ブランドのロゴが付いていないのは、数年前にF1界での煙草メーカーのスポンサーが禁止されたからです。フェラーリは最後まで抵抗していましたが、ここ数シーズンで煙草メーカーの存在感が段々と小さくなっています。
 
グランプリ開催国が次々と煙草の広告を禁止する中、フェラーリもマルボロの名前とロゴをマシンから消す必要がありました。最終的にはマルボロのロゴをバー コードのグラフィックに変更しましたが、これはスポンサーシップのルールに乗っ取った上でマルボロのロゴを連想させると問題になりました。このバーコード のグラフィックでさえ昨年取りやめになりました。 
 
フェラーリとフィリップ・モリスの最後のコラボレーションと言えば『スクーデリア・フェラーリ・マルボロ』というそのチーム名でしたが、これも『スクーデ リア・フェラーリ』へと変更されました。これは両社が契約の更新後に発表したものですが、今後フェラーリとフィリップ・モリスがどのようなパートナーシッ プを結んでいくのはまだ不明です。 

フェラーリの中古車検索はこちら

関連リンク
―【スパイ画像】フィオラノにて発見!3人乗りのフェラーリF1マシン!