【ビデオ】ヒルクライムを駆け上る「レクサス LFA ニュル」の車載カメラ映像!
レクサス LFAの車載カメラ映像を観るには上の画像をクリック

レクサスは、先日イギリスで開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2011」の名物ヒルクライム・コースを駆け上がる「LFA ニュルブルクリンク・パッケージ」の車載カメラ映像を、YouTubeの公式チャンネルで公開した。

車載カメラだから、画面に映っているLFA ニュルブルクリンク・パッケージの姿はオレンジ色のフロント・スポイラー(?)のみ。有名なグッドウッドのヒルクライムがどんなコースなのかということと、あとはヤマハが手掛けたV型10気筒のサウンドをお楽しみ頂きたい。



"日本が世界に誇れるトップレベルのスーパー・スポーツ" を作ろうと、トヨタが持てる技術の全てを注ぎ込んで開発した「レクサス LFA」。その「ニュルブルクリンク・パッケージ」とは、主に空力性能や足回りをサーキット走行向けに最適化させた仕様だ。

ボディには大型リア・ウイングをはじめとする多数のカーボン・ファイバー製空力パーツを付加。標準モデルよりも10mm車高が落とされたサスペンションはサーキットを意識したチューニングが施され、専用ホイールと専用ハイグリップ・タイヤを装着。さらにエンジンの最高出力も560psから570psへとパワー・アップしている。世界限定50台が販売される予定で、日本での価格は4,450万円。もうとっくに "完売御礼" の札が掛かっているそうだ。

レクサス・ヨーロッパのYouTube公式チャンネルでは、抽選でグッドウッド・フェスティバルに招待されたファン代表の青年が、木下隆之選手のドライブするLFA ニュルブルクリンク・パッケージに同乗し、ヒルクライムを体験するというビデオも公開されている。こちらは2人の笑顔が印象的だ。



"日本を代表するスーパーカー" なのだから、(世界に向けて誇ってばかりいないで)日本のファンの前でも走らせて欲しいと思う人は多いだろう。毎年11月に開催されている「トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル」などのイベントに期待したい。


関連リンク
―レクサス、「 LFA ニュルブルクリンク・パッケージ」の新たな画像を公開!
―【画像231枚】グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに名車が大集合!
―モーター・スポーツの祭典で、「トヨタ セリカ」が最速タイムを記録!
―【ビデオ】F1マシンに勝った800馬力仕様のセリカ!!!


レクサスの中古車検索ならこちら