次期BMW M3は直6 + トリプルターボ搭載か!?
BMW M3の新型は、旧型に比べ常により多い気筒数を誇ってきました。直4ユニットを搭載してリリースされた初代M3、その次には直6エンジン搭載モデルが2世代続き、現在のV8へと進化しました。そんな中、次期M3は気筒数が減り、V型でもなくなるようです。しかし、だからと言ってパフォーマンスが低下するわけでは全くありません。
 
オートエクスプレスの報道によると、2014年に登場予定の次期M3はトリプル・ターボ直6エンジンを搭載するというのです。この革新的なセットアップ は、従来通りのタービンが2基と電気式タービンが1基装着されるとのこと。最高出力は現行モデルの414馬力に勝る450馬力程度で、CRT(上記写真モデル)よりも多くカーボン・ファイバーを使用することにより軽量化を実現するそうです。
 
BMWはさらにM1スーパーカーやZ4のMバージョンも視野に入れているそうです。これからもBMWの動きから目が離せそうにありません。

Related Gallery:BMW M3 CRT


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
‐【レポート】わずか22分! BMW「M3 CRT」と「フローズンブラックM3クーペ」は即完売!!
‐【ビデオ】M3セダンの軽量モデル「M3 CRT」の公式映像が発表!
‐次期M3のエンジンは直6ツインターボ?それともV6エンジン?!
‐BMW 1シリーズ MクーペがM3に勝っちゃった!独自動車誌がホッケンハイムでテスト!