mini-jcw-roadster-nearing-completion
スパイショットされたMINIジョンクーパーワークス仕様の「ロードスター」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

今後、新しいモデルを続々と登場するMINI。来年には「ロードスター」の発売が予定されているが、今回、我々のカメラマンが、ジョンクーパーワークス仕様のロードスターをレンズに収めることに成功した。カメラマンによると、ニュルブルクリンクをテスト走行していたこのプロトタイプは、驚異的なスピードを出していたらしい。
写真に写るプロトタイプは、エアロダイナミクス性能やブレーキ性能を向上させるべくボディに手が加えられ、大きなアロイホイールが装着されている。パワートレインは、6速マニュアル組み合わされた最高出力211psを生み出すターボチャージャー付き4気筒だ。

一方、ロードスターのベースとなっているMINI「クーペ」は、先日お伝えした通り、ニュルブルクリンクで行われた24時間耐久レースに参加。その結果、見事完走を果たしている。MINIはまた、発売に先駆けて一部のプレスを招待し、試作車への試乗会を行った。クーペに試乗した我々のインプレッションは、ここからチェックしてほしい。

クーペは今年10月に、ロードスターは2012年に発売される予定となっている。今から首を長くして待とうではないか。

Related Gallery:Spy Shots 2013 Mini Speedster JCW


MINIロードスター購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう! 

関連リンク
―2シーター・オープンの「MINI ロードスター」、幌は手動式!?
―発表されたばかりの「MINI クーペ」がニュル24時間耐久レースに出場!
―スポーティな2人乗りの「MINI クーペ」、正式発表! 日本では300万円を切るか!?