【ビデオ】F1マシンに勝った800馬力仕様のセリカ!!!
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは往年のF1マシンからクラシックカー、最新のスーパーカーやラリーカーなど様々なジャンルのクルマがたった一つの目的を持って集結しています。そう、それは誰よりも早くフィニッシュ・ラインを駆け抜けること。
 
今年優勝したのは鮮やかなオレンジに塗られたトヨタ・セリカ。ドライバーやラリー・チャンピオンのジョニー・ミルナーで、全長1.16マイルのグッドウッ ド・ヒルクライム・コースを48.07秒で駆け抜けました。これはどんなスーパーカーよりも速く、参戦していたF1マシンよりも速いタイムなのです。
 
なぜトヨタ・セリカがそんなに速いのでしょうか? それは2,318ポンドしかない車体と800馬力の組み合わせ、さらに高出力を4輪を使って路面に伝え る四駆システム。エンジンはトヨタ・カローラのWRCから拝借した2リッター 4気筒ユニットで、スーパーチャージャーとターボのを装着した上、ナイトロまでも組み合わせたモンスターエンジンとなっています。
 
最速タイムをたたき出した時のビデオはまだネット上に出回っていませんが、48.99秒を出した時のビデオははココをクリックすればご覧になることができます。トヨタ・セリカの走行は1.48秒から始まります。



Related Gallery:


セリカ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
―【画像231枚】グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに名車が大集合!
―美しいGT3マシン、マクラーレン「MP4-12C GT3」が正式デビュー!
―モーター・スポーツの祭典で、「トヨタ セリカ」が最速タイムを記録!
―【ビデオ】マクラーレンMP4-12C GT3がサーキットデビュー!!!