アストンマーチン V12 ザガートは150台限定で値段は4,280万円!?
アストンマーチン V12 ザガートは、英の自動車メーカーであるアストンマーチンと独のデザインハウスであるザガートの50年に渡るパートナーシップを記念して制作された特別なモデルです。同車がただ単にルックスが良いだけのクルマではないことは、アストンマーチンがニュルブルグリングで行われたレースに同車を参戦させたことでも明らかです。 
 
V12 ザガートが市販されることをアストンマーチンが(静かに)認めたというニュースは先日お伝えしました。もちろん超限定生産になることは間違いありません。今回は同車がどれくらい限定で、どれくらいの値段が付くのかをお伝えします。
 
オランダの雑誌オートウィークによると、アストンは150台のV12 ザガートを生産し、その価格は330,000ポンド(日本円で約4,280万円)になるとのこと。もしこの報道が正しければ、V12 ザガートはDBSのおよそ倍、ベースとなったV12 バンテージと比べれば2.5倍の値段になります。
  
いくらV12 ザガートが特別な一台だとはいえ、アストンマーチンが誇るラインナップの最高峰に位置するDBS2台分の価値があるかどうかは意見がわかれるところです。 アストンが同車にどんなプライスタグをつけようとも、あっという間に売り切れてしまうことは必至でしょう。

Related Gallery:Aston Martin V12 Zagato


アストンマーチンの中古車検索はこちら

関連リンク
‐アストンマーティンが395億円を投じた次世代モデルを2016年までに発表
‐アストンマーチンがV12ザガートの生産を認める!!!
‐【ビデオ】アストンマーチンのドライビング・スクール、教習車にV12バンテージが仲間入り!