トヨタが「iQ EV」の2012年発売を正式発表!
「サイオンiQ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

トヨタの関係筋によると、今秋発売予定の「プリウスV」の立ち上げは順調に進んでいるらしい。また、よりコンパクトな「プリウスC」は2012年初頭に、「RAV4 EV」と「プリウスPHV(プラグイン・ハイブリッド)」も来年中には市場に投入されるということだ。

しかし我々を驚かせたのは、2012年に「サイオンiQ(日本名:トヨタiQ)」のEV車が全米の各ディーラーに並ぶというニュースだ。

「iQ EV」の気になる航続可能距離は約80km。約117kmの航続距離を持つ日産「リーフ」や、約137kmのアメリカ向け三菱「i」、161km走れるといわれるノルウェーのEVメーカーThink Global社(倒産を乗り越えればだが)の「City」などがライバルとなるだろう。

これまでEV車の航続可能距離については、広告でうたわれているほどではないと非難されてきただけに、サイオンのEV車がアメリカで成功するかどうかは分からない。そのカギを握るのは、まだ発表されていない価格次第ということになりそうだ。

Related Gallery:


プリウス購入を考えてるあなた! 今のうちに愛車の現在価格を調べよう! 売り時は大事ですぞ!