アメリカではパイクスピークの山道をレーサーたちがガンガン登っている間、ベントレーはアルプスの山道でとある車両のテストを行っていたようです。スパイ・フォトグラファーはアルプスでテストされている次期コンチネンタルGTCの姿をとらえました。カモフラージュされていないところを見ると外装のデザインはこれから変更されることが予想されますが、いくつかの大きなヒントは見てとることが出来ます。 
 
アグレッシブなフロントウェイスやボンネットのベント、ホイールやエキゾーストからは、時期コンチネンタルにはよりパワフルなW12エンジンが搭載される ことを予想させます。600馬力オーバーになるとの噂もあり、ヘビー級のボディを何の問題もなく加速させることでしょう。
 
スパイ・フォトグラファーが撮った時期ベントレー・コンチネンタルの画像を見るにはココをクリックしてください。
 
Related Gallery:


ベントレーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!