【ビデオ】助かったのが奇跡! クビサの大事故を再現!! 
クビサのクラッシュを再現したビデオを見るには下の画像をクリック

チェコの自動車メーカー、シュコダ・オート社は、2月のラリーレースでF1ドライバーのロバート・クビサが重傷を負った大事故を、実際の車を使って再現した。再現実験では、事故当時にクビサが運転していた車と同じシュコダ「ファビア」を、事故時と同じスピードと角度でガードレールに衝突させている。(以前、取り上げたコンピュータを使った事故の再現シミュレーターを思い起こしてほしい)

イタリアのロンデ・ディ・アンドラで起きた実際のクラッシュでは、ガードレールが車を貫通し、コックピットの安全性について疑問の声が上がっていた。しかし今回の実験は、あの事故でのクビサが幸運だっただけでなく、レースカーの構造がクビサの命を救ったことを示しているようだ。クラッシュの凄まじさを、ぜひ映像で確認してほしい。



こんな悲劇で後悔しないように-自動車保険一括見積もり