ミシガン州の警察はある日、国道を走行中だったポンティアック・サンファイアを緊急停止させました。それはドライバーが飲酒運転をしていたからでも、銃をチラつかせたからでも、サンファイアを運転していたからでもなく、ドライバーが7歳の子供だったからです。 
 

この子供の母親は『時間になったら起こして』というメモを残し、昼寝してしまったそう。それを良いことに、7歳の子供は別れて暮らす父親の家に向かうた め、自分でクルマの運転をはじめました。警察によると、自宅から緊急停止させられた地点までは約36キロあり、最高速度は時速80キロを記録したとのこと です。この子供や母親にどのような処罰が下されるかはまだわかっていません。 
 
7歳の子供が運転する車が警察に緊急停止させられるビデオを観るにはココをクリックしてください。
 


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!