アウディがエルトン・ジョンエイズ基金のためにクローム仕上げの「R8スパイダー」2台を寄贈
エルトン・ジョンエイズ基金に寄贈されたクローム仕上げの「R8スパイダー」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

第2次世界大戦以前のドイツには、 "シルバー・アロー"の異名を誇るシルバーカラーのレースマシンで有名な2社が存在した。1社はメルセデス・ベンツで、もう1社は4つの自動車メーカー(ホルヒ、DKW、ヴァンダラー、アウディ)が合併して生まれたアウトウニオン社。現在のアウディの前身となった会社だ。ちなみに、アウディのマークである4つのリングはアウトウニオンとして合併した4社を表現している。

シルバー・アローの影響なのかどうかは定かではないが、アウディとメルセデス・ベンツの車をクロームボディーに仕立て上げているマニアは多い。そういったファンが多いことを知ったアウディは、2009年のフランクフルトモーターショーでクローム仕上げの「R8 5.2FSIクワトロ」を披露している。そして今回、クローム仕上げを施した「R8スパイダー5.2FSIクワトロ」を新たに2台製作した。

この2台は、英人気歌手エルトン・ジョンが毎年、自宅で行っているエルトン・ジョン・エイズ基金のオークションに寄贈するために製造されたもの。1台目は約3200万円で落札され、2台目もほぼ同額で落札されたというが、なんと落札者はそのままオークションに寄贈し、同じ車が2度オークションにかけられることになったという。最終的に2台のR8の落札価格は8000万円を越えたそうだ。

では、神々しいばかりに輝くR8スパイダーの姿をぜひギャラリーでチェックして欲しい。

Related Gallery:Chrome Audi R8 Spyder for EJAF


関連リンク
これがアウディ新型R8のフロントフェイス?

【ビデオ】アウディR8 V10とホンダ シビックタイプR MUGENが公道で接戦バトル!
ついに公開、アウディ『R8 GT』の詳細。価格は北米で約1,580万円!!!
アウディR8にV8 4.2リッターの新エンジンが登場。

【PR】 アウディの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!