【ビデオ】アストンが「V12ザガート」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦!
ニュルブルクリンクでのアストンマーティン「V12ザガート」の高解像度ギャラリーは下をクリック

今年のコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステでお披露目され、最優秀デザイン賞を獲得したアストンマーティン「V12ザガート」。しかし、注目すべきは外観だけではないとばかりに、アストンマーティンは、このV12ザガートでニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦を正式に決めたようだ。

レース用に用意された「V12ザガード」は2台。それぞれ「ジグ」と「ザグ」というニックネームがついている。お披露目も兼ねて、24時間耐久レースに先駆けたレースにもすでに参加済みだ。

レースで赤と白の「ザグ」のハンドルを握るのは、CEOのウルリッヒ・ベッツ氏とアストンマーティン・ニュルブルクリンクテストセンター所属のディレクター、ヨーロッパで活動する2人のモータージャーナリストの計4人。一方、グリーンのマシン「ジグ」は、アストンマーティンのトップエンジニア、経験豊富なレーサー、モータージャーナリスト、そしてアマチュアレーサーがハンドルを握る。

ギャラリーには、2台のマシンの写真を用意した。写真では物足りない、という方はビデオをご覧いただきたい。また、プレスリリース(英語)もあるので、詳細を知りたい方はどうぞ。この記事が出るころには、レースも終了しているはずである。結果が楽しみだ。

Related Gallery:Aston Martin V12 Zagato at the Nurburgring in red and white


Related Gallery:Aston Martin V12 Zagato at the Nurburgring