あの超高級車がカリフォルニアの高速道路でクラッシュ!!!
南カリフォルニアのアーバイン市で開催されるカーズ・アンド・コーヒーは、週末にクルマ好きが集まる有名なカーミート。
そんなカーズ・アンド・コーヒーに参加した一台のジャガー・ライトウェイト・Eタイプが高速道路5号線を走行中に事故を起こしてしまいました。 地元新聞 には『1968年モデルのジャガー』と書かれているので、事故車はライトウェイト・Eタイプのレプリカか、あるいは新聞が年式を間違えたのでしょう。 ど ちらにせよ美しいクルマなのは間違いありません。 事故を起こす前の姿はザ・カー・ラウンジのサイトにてご覧いただけます。

目撃者の証言によると、ジャガーのリアホイールが外れたことでホンダ・シビックトヨタ・ヤーリス(日本名:ヴィッツ)、さらにコンボイを含む多重事故に 発展。 シビックとヴィッツのドライバーは近くの病院に運ばれたものの、ジャガーとコンボイの運転手に怪我はなかったそうです。 ジャガーのオーナーは肉 体的には怪我はなかったでしょうが、精神的には相当な痛手を負ったことでしょう。