【ビデオ】酷暑の中でも背筋が寒くなる! 暴徒から必死でBMW M5を守る女性!!
「カナックス」のファンがBMW M5に八つ当たりするビデオを見るには下をクリック

カナダ人はおとなしくて平和主義に見られがちだが、アイスホッケーのこととなると別のようだ。

去る6月15日、北米プロアイスホッケーリーグの王者を決めるスタンリーカップ第7戦で、地元「バンクーバー・カナックス」が「ボストン・ブルーインズ」に敗れた。すると、地元バンクーバーのファンたちが街に出て騒ぎだし、店のガラスを割ったり、通りにあるゴミ箱に火をつけるといった暴徒と化した。通りに車を止めていた人々は自分の車に危害が加えられないよう、神にも祈る気持ちだっただろう。

そんなドライバーたちの祈りもむなしく、車はひっくり返され炎上するという惨事となった。今回ご紹介する2本のビデオではその暴動の様子が克明にとらえられている。1本目はニュース映像からの抜粋だが、2本目にはBMW M5を暴徒から守ろうとする女性(たぶん彼女の車なのだろう)の様子が映し出されている。(4分40秒付近をご覧いただきたい) 彼女たちはドイツの名車を必死に守ろうとするが、暴徒たちを前になすすべはなかったようだ。

どちらのビデオも、自分の街と車がこんなことになったら、と考えると、ぞっとする映像だ。