【レポート】両サイドに観音扉が付いたMINI「クラブマン」が登場?
観音開きのドアが両サイドについたMINIクラブマン

続々と登場するMINIのバリエーションの数々。現在までに「コンバーチブル」やワゴンの「クラブマン」、「カントリーマン(日本名クロスオーバー)」などが登場し、今後は「クーペ」、クーペの「ロードスター」が発売予定だ。ところがMINIの勢いはまだまだとどまる所を知らず、さらなる新モデルが登場するという噂が入ってきた。

新たなモデルというのは、5ドアのハッチバックモデルだ。噂では、観音開きのドアが両サイドに付くという。後部シートの乗り降りをさらに快適にしようという訳だ。

ここで気になるのは、5ドアのクロスオーバーの存在だ。新たな5ドアモデルは、クロスオーバーとかぶってしまう。そのため、今回の情報が事実なら、クラブマンの両サイドに観音開きのドアを付けたモデルが有力となるだろう。今後のさらなる情報が待ち遠しい。