ニューヨークの怪事故。3月以降、同じ場所で3台のフォルクスワーゲンが事故を起こす
ニューヨークにあるクイーンズボロ橋では3月以降、実に3件のフォルクスワーゲンがからんだ大事故が起きています。 ニューヨーク・ポスト紙は、橋の出口を走行中だった2007年式フォルクスワーゲン・ゴルフがコントロールを失い工事現場の足場などをなぎ倒し、駐車していたクルマの上に着地したと報じました。 ドライバーに大した怪我はなく地元病院で治療を受けたそうです。 また他にけが人などもいませんでした。


今回の事故は他の二件の事故に比べれば良いほうです。 同紙は4月にジェッタのドライバーが全く同じ場所でコントロールを失いスピンし、2つの商店に突っ 込んだと報じました。 ドライバーは亡くなっています。 また3月には出口で1台のクルマが事故をおこし歩行者の方が亡くなっています。 ゴルフを運転し ていたドライバーも大けがをしたそうです。 

短い期間に大きな事故が3件も続いたことで市は何らかの対策を打つことが求められるかもしれません。  

事故に関するニュース(英語)を観るにはココをクリックしてください。





- 自動車保険一括見積もり

関連リンク
【ビデオ】ル・マン24時間レースでアウディ車が大クラッシュ Part1

ル・マン24時間レース、過去の悲惨な事故と現代の安全事情

【ビデオ】フェラーリF458がF150に突っ込む事故!