【ビデオ】あわや大惨事! ジャンプ世界記録達成の舞台裏を公開
危機一髪だったタナー・ファウストのジャンプ映像を見るには下の画像をクリック

今年5月、ミニカー「ホットウィール」の製造元マテル社がメインスポンサーを務める「インディ500」のイベントで、実物大の「ホットウィール」が、4輪車のジャンプ世界記録を樹立した映像をご覧になっただろうか。米の有名ドライバー、タナー・ファウストが謎の"イエロードライバー"に扮し、特別仕様のピックアップトラックで、約100メートルの大ジャンプを披露。イベントは多くの観客を魅了して成功裏に終わった。

しかし、後日配信されたリハーサル映像を見ると、テスト走行では危うく大事故になりかねないような場面もあったようだ。今回のような離れ業は、ドライバーの運転技術と安全への配慮、そして"運"の絶妙なバランスがあって、初めて成り立つことを思い知らされる。入念なリハーサルの模様をぜひ見てほしい。