【ビデオ】「インプレッサ WRX」ベースのスポーツカーデザインコンテストの結果を発表!
ファクトリー・ファイブ・レーシング「818」デザインコンテストの優秀作品の高解像度ギャラリーを見るには下をクリック

以前、米国のキットカー・メーカー「ファクトリー・ファイブ・レーシング」が新型スポーツカー「818」のボティ・デザインを一般公募するとお伝えしたが、今回その結果発表が行われ、作品が選ばれたデザイナーには栄誉と共に、賞金約40万円が授与された。

818は同社が現在開発中のニューモデルで、「スバル・インプレッサ WRX」のドライブ・トレインを流用した2人乗りスポーツカー。ミドシップの後輪駆動で、ホイール・ベースは95インチ(約2413mm)、車両重量は名前にちなんで818kgに抑えられるという。

コンテストには、これらの前提条件のもとに考案されたデザインが世界各地から数多く集まり、残念ながら採用には至らなかった作品でも、かなり印象的なものとなっている。ギャラリーには最優秀作品だけでなく、各作品賞を受賞したデザインも収めているので、ぜひ、チェックして欲しい。また、818の概要とデザインコンテストの結果についてコメントしているファクトリー・ファイブ・レーシングのビデオも入手したので、そちらも併せてご覧頂きたい。
Related Gallery:Factory Five Design Contest Winners