【レポート】フェラーリ、ブガッティ...、超高級車窃盗団がEUに支払わされた思わぬ大金とは?
ブガッティ「ヴェイロングランスポーツ サンブルー」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先月ヨーロッパで高級車両3台を盗んだ窃盗グループが、思わぬ税金が課せられた。

当局によると、3人のポーランド人窃盗団はスイスのとある住宅に侵入し、BMW「750Li」フェラーリ「599」ブガッティ「ヴェイロン」の3台に乗り込んでそのまま逃げ出した。なかでも、ヴェイロンは世界にたった1台しかないという非常にレアな「グランスポーツ サンブルー」だったという。

彼らは盗んだ車でスイスからドイツへと移動したが、フォルクスワーゲン「ゴルフ」トヨタ「カムリ」とは違い、そんな超高級車たちが、一般道に溶け込むわけはなく、不審に思ったドイツ警察に逮捕された。ちなみに、フェラーリを運転していたもう1人の犯人は駅に車を乗り捨て、現在も逃走中のようだ。

逮捕された2人には、窃盗の容疑とは別に、EU非加盟のスイスからドイツへ車を密輸入したとして約4000万円もの輸入関税が課せられた。逮捕されただけじゃなく、しっかりと税金まで支払わされた窃盗団にとっては弱り目に祟り目だろうが、自業自得とはまさにこのことだろう。

Related Gallery: