【ビデオ】究極の折り紙!紙のみで制作されたアウディ A7!!!
折り紙を使って飛行機やボート、帽子を作るくらいなら我々でも出来ます。 しかし、より複雑な、例えばクルマを作るならタラス・レスコさんに依頼するのが得策かもしれません。
レスコさんは紙を使ってアウディ A7を作りあげました。 彼は285枚の紙と750のパーツ、そして245時間を費やし素晴らしい作品を作りあげたのです。 合計245時間かかった作業 も、編集により3分以下となったビデオで観ることが可能です。 レスコさんはただ単に外装を作っただけでなく、なんとインテリアも作成。 内外装ともに素 晴らしい仕上がりと言えるでしょう。

285枚の紙で作られたアウディ A7のビデオを観るにはココをクリックしてください。 
Related Gallery:2012 Audi A7 Sportback First Drive