bmw-to-rename-1-and-3-series-coupe
2011年型BMW「335i」のクーペとカブリオレの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

メルセデス・ベンツは、4人乗りクーペやカブリオレをセダンのラインアップに仲間入りさせてレンジの充実を図ってきたが、BMWはそれとは違う戦略を進めているようだ。

イギリスの月刊車雑誌『Car Magazine』によると、BMWは次世代型の1シリーズ3シリーズのクーペとカブリオレを、それぞれ新型2シリーズと4シリーズとして売り出す準備をしているとのこと。これはかつて、5シリーズ7シリーズセダンの中間の位置付けになる大型のクーペとカブリオレを、新たに6シリーズとして登場させたのと同じ流れだ。しかし、同社が4シリーズの導入を検討するのは今回が初めてではない。10年程前に、3シリーズクーペを新型4シリーズにしようと進めていたことがあったが、実現されなかったのだ。しかし今回は、開発中の「3シリーズGT」が同様に4シリーズとして登場するかもしれないといううわさもあることから、現実味はかなり高そうだ。

一方、アウディも同様の戦略を進めている。A4のコンバーチブルを新型A5モデルとして登場させ、また、続くラインアップとして5ドアの「スポーツバック」を発売するなど、新たな展開に力を入れている。今後も各社の動きに注目したい。

Related Gallery:2011 BMW 335i coupe and convertible