【ビデオ】マン島最速記録をたたき出したスバルドライバーの「あわやの瞬間」!
マン島でのスバル「WRX STI」のビデオを見るには下をクリック

スバルは今季のマン島TTレースの主要スポンサーだが、そのスバルの「WRX STI」が、マン島のマウンテンコース(約60km)で、4輪車による最速ラップタイムを樹立した。19分56秒7という素晴らしい記録を叩き出したのは、マン島出身のラリードライバー、マーク・ヒギンズ。走行中の平均時速は、なんと181kmに達していたという。

彼が今回の記録を打ち立てたのはプラクティス走行時。しかし、彼を待ち受けていたものは、最速ラップタイプの樹立だけではなかった。ビデオをご覧いただければ分かるが、彼のドライビングテクニックが試される大きな試練の時があったのだ。

彼はその瞬間を「人生最大の危険な瞬間だった」とビデオ内でコメントしている。一方、時速約241kmであわやの大クラッッシュか、というときでも隣で冷静さを保っている彼のパートナーには、ただただ感服するばかりだ。この時の様子を収めたアングルの違うビデオを2本用意したので、ぜひご覧いただきたい。
Related Gallery:Subaru WRX STI at Isle of Man TT