【ビデオ】グッドイヤーの飛行船「スピリット・オブ・セーフティ」が炎上墜落!
グッドイヤーの「スピリット・オブ・セーフティ」のビデオは下をクリック

ドイツで6月12日(現地時間)、グッドイヤーの飛行船「スピリット・オブ・セーフティ」が炎上、墜落し、パイロットの男性1名が亡くなった。報告によれば、パイロットは墜落直前、フリートベルク郊外に着陸を試み、地上2メートルほどの高さまで降下したところで、乗客のジャーナリスト3名に飛び降りるよう命じたという。その後、乗客が降りたことによる重量変化により、45メートルほど急上昇した飛行船は、空中で炎上し、墜落したそうだ。

ビデオを見て分かるように、飛行船が充填していたのは不燃性のヘリウムだったにもかかわらず、船体は燃え盛る炎に包まれている。

グッドイヤーのスポークスマンによると、「スピリット・オブ・セーフティ」は、同社が飛行船運航会社ライトシップ・ヨーロッパからリースしていた2機の飛行船のうちの1機。また、今回墜落した飛行船は、グッドイヤーがアメリカで使用する飛行船3機とは全く異なる機種であると強調した。ちなみに、墜落事故以来、リースしていたもう1機は離陸停止となっているそうだ。 また、グッドイヤーとライトシップ・ヨーロッパの両社は、原因はまだ判明されていないと述べている。

それでは、乗客の1人であった『Bild.de』のジャーナリストによるレポートを、ビデオでご覧いただきたい。