【ビデオ】1325psのモンスターマシンで、世界一過酷なヒルクライムレースに挑む!
ポール・ダレンバックがパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの予選に挑むビデオを見るには下をクリック

世界一過酷なヒルクライムレースと言えば、アメリカで開催されるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムだ。今年は今月26日に行われる予定だが、参戦ドライバーのポール・ダレンバックとそのスポンサー企業であるBanks Powerが、レースを前に予選走行時のビデオを公開してくれたのでさっそくご覧いただこう。

ダレンバックはBanks社のエンジンを搭載したマシンに乗り込み、山道を走る2回の予選に挑戦。ツインターボを採用し、最高出力1325psを発揮するこの車は、我々の期待通りの走りを見せてくれている。

皆さんも覚えているかもしれないが、昨年のこの車の最高出力は、755psしかなかった。そのためダレンバックはビデオの中で、馬力が上がったことで彼のドライビングがいかに変わったのかを説明している。

ダレンバックがエントリーしたのは、このレースの最高峰とされる改造無制限のアンリミテッドクラス。リース・ミレンやライバルの田嶋 伸博も同じクラスから参戦する予定だ。10分の壁を打ち破るべく、今年も激戦が繰り広げられるに違いない。このビデオを見て、ぜひとも気持ちを高めておこう。