【スパイショット】「パサートCC」 がマイナーチェンジ!
2013年型フォルクスワーゲン「パサートCC」のスパイショットの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

このところ新型「パサート」フォルクスワーゲンの新しい顔として注目されているが、その派生車種である「パサートCC」も新たにマイナーチェンジが施されるようだ。入手したスパイショットを見ると、「パサートCC」の試作車は「4ドアクーペ」と呼ばれるスタイリッシュな現行モデルよりも、ベースとなった「パサート」や「ジェッタ」に近い顔付きをしている。やや精彩を欠くフロントデザインだが、スタイリングで高い評価を受けてきたCCのことだ。フロントがボディ全体にしっくりと馴染むよう、今後も試作を重ねていくことだろう。
フロントデザインの変更にともない、リアのスタイリングも手直しされたほか、ホイールも一新された。また、内装も多少改良されるという。エンジンまわりについては今のところ不明だが、おそらく現行の2リッター直列4気筒ターボエンジンと3.6リッターV6エンジンがそのまま採用されると思われる。今後の情報に期待してほしい。

Related Gallery: