【ビデオ】200馬力にチューンされた、ホンダ 「CR-Z MUGEN」の走りをご覧あれ!
ホンダ CR-Z MUGENのビデオは上の画像をクリック

ホンダ車のチューニングやモーター・スポーツ活動で知られる「無限」の欧州法人「ムゲン・ユーロ」が、ハイブリッド・スポーツ「CR-Z」のチューンド・カーを手掛けているという情報は再三お伝えして来たが、7月に予定されている実車お披露目の前に、その公式動画がYouTubeで公開されたのでご紹介しよう。

この「CR-Z MUGEN」と名付けられたチューンド・カーは、ホンダ CR-Zに搭載されている1,496cc直列4気筒i-VTECエンジンにスーパー・チャージャーを装着し、さらにハイブリッド・システムの制御プログラムを書き換えることで、エンジンとモーター合わせて約200馬力のパワーを発揮させることに成功したワン・オフ製作のスペシャル・モデル。開発はイギリス・ノーザンプトンを本拠地とするムゲン・ユーロが、ホンダのイギリス法人「ホンダUK」の協力を得て行ったという。

細かなスペックについては前回の記事をご参照いただければと思うが、パワー・ユニットだけではなく、ボディや足回りにも無限製チューニング・パーツがふんだんに使われ、車体は約50kgほど軽量化されている。今回公開されたビデオでは、スポーツ・エキゾースト・システムが奏でるサウンドにも注目だ。

なお、このビデオは無限またはムゲン・ユーロが独自に発表したわけではなく、ホンダUKが公式チャンネルで公開しているもの。つまり、イギリスではホンダが積極的に、CR-Zのイメージ・ブースターとしてこのCR-Z MUGENを活用しているわけだ。

現在、日本のホンダ本社でもCR-Zのホット・バージョンを開発中であるということはもはや公然の秘密。そのパワーを引き上げる方法については様々な手段が検討されているというが、ホンダが自ら手掛ける以上、「ハイブリッド・カー=環境に優しい」というイメージを崩すことは出来ない。この大前提がパワー・アップの足枷になっていると聞く。動力性能向上と引き換えに、燃費が悪化することは許されないのだ。

CR-Z MUGENは、イギリスで開催されるモーター・スポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で実車が公開されることになっている。果たして、「これだけのもの」を見せられたホンダ・ファンに納得してもらえるような「ホット CR-Z」を、日本のホンダは作り上げることが出来るのだろうか。

かつて1980年代、F1で最強と言われたホンダ・エンジンの強さは、高出力と省燃費を両立させたことにあったとも言われている。
今、ホンダに期待されているのは、市販スポーツ・モデルの世界でそれを再現することではないだろうか。

イギリスで生まれたCR-Z MUGENに対して、日本のホンダが出す "回答" を、世界中のホンダ・ファンが待ち望んでいる。




Related Gallery:Honda CR-Z MUGEN


【PR】ホンダ「CR-Z」の中古車価格ってどれぐらい? 検索結果を見てみよう!

関連リンク
―「ホンダ CR-Z」にブラック内装の新グレード登場!イエロー・ボディも設定!

―【ビデオ】ホンダ フィットの海外ユニークCMを一挙に紹介!
―ハイブリッド車も悪くない? カスタムカーもハイブリッドの時代へ!

―「無限ユーロ」が200馬力にチューンした「ホンダ CR-Z」の画像を公開!