bmw-1-series-m-coupe-is
BMW「1シリーズMクーペ」のCMを見るには下をクリック

突然だが、車の広報の仕事とは、どういったものなのだろうか? 楽しいことばかりではないだろうが、ふと思いついた無謀なコマーシャルが実現するかもしれないと思うと、きっとワクワクするに違いない。BMW1シリーズMクーペ」(日本未発売)の新コマーシャルは、まさにそんな興奮を誘うアイデアを映像化したものだ。

CMでは、滑走路を走る1台の「1シリーズMクーペ」が、タイヤから煙を上げながらアスファルトの上を何度もドリフトする。ドライバーのウォーミングアップが終わると、同車の形にくり抜かれたコンクリートの壁を次々とくぐり抜けていく。しかも、その穴の形はすべて、本物が通れるくらいのギリギリの大きさになっている。

BMWの優秀なスタッフに「疑惑」を投げかけるのは少々はばかられるが、このコンクリートの壁にはCGがたっぷり使われているような気がする。だが、もしもBMWが全信頼を置くスタントドライバーが、実際にこの針の穴に糸を通すような荒業を成し遂げたのであれば、真っ先にお詫びしたい。ぜひ、自分の目でその真偽を確かめてほしい。