BMWが20台限定の「フローズンブラックM3クーペ」を米で発売
BMWの2011年型「フローズンブラックM3クーペ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

6月16日から、アメリカでBMW「フローズンブラックM3クーペ」の予約が開始される。この車は20台しか生産されない限定車で、値段は約640万円。まずは19台が発売される予定で、最後の1台はモーターショーなどへの出展用にBMWオブノースアメリカが保有し、後に売りに出される予定だという。

それでは、フローズンブラックM3クーペの中身をご紹介しよう。最高出力420psを誇る4リッターV8エンジンやM ダブル・クラッチ・トランスミッションなどは、ノーマルのM3と変わらないが、0-100km/h加速は4.9秒から4.7秒に短縮されているという。

また、M3に設定されている「コンペティションパッケージ」がオプションで用意されている他、プレミアムパッケージやコンビニエンス・パッケージ、フロント・シートヒーター、衛星ラジオ、プレミアムサウンドシステムなどを選ぶことが可能だ。しかし、このモデルの特徴は、何といってもカラーリングだろう。ボディにはフローズンブラックのペイントが施され、インテリアにはレッドステッチが目を引くブラックレザーシート「Novillo」が採用されている。M3 GTSと同じホイールももちろんブラックで、赤いブレーキ・キャリパーがアクセントとなっている。

フローズンブラックM3クーペの詳しい装備は、プレスリリース(英語)で確認できる。出荷は今月末からの予定だ。予約は先着順なので、購入を考えている方は予約日をお間違えなく!

Related Gallery: