【ビデオ】レッドブルの衝突を再現? 最終ラップでホンダ車同士が接触事故!
英国ツーリングカー選手権の最終ラップでホンダ車同士が衝突したビデオを見るには下をクリック

2010年のトルコグランプリを覚えているだろうか。「レッドブル」のマーク・ウェバーがトップを走り、その後ろをチームメイトのセバスチャン・ベッテルが僅差で追っていた。観客はレッドブルが1位と2位を獲得するものと思っていたが、ベッテルがインコースに入り込んでウェバーのマシンに衝突。ウェバーはかろうじて3位入賞を果たしたが、ベッテルはリタイアという結果に終わっている。

このレース以降、関係者の間では、チームメイト同士の接触事故を"レッドブルの衝突"というようになったが、つい最近も「ホンダ」チームのマット・ニールとゴードン・シェデンによる"レッドブルの衝突"が発生した。2人は今月5日、イギリスのオウルトンパーク・サーキットで行われた英国ツーリングカー選手権ホンダ「シビック」で出場。第2レースの最終ラップでトップ争いを繰り広げていたが、ニールが追い越しに失敗してシェデンのマシンに突っ込み、シェデンは6位、ニールはリタイアとなった。

では、ホンダ車同士による衝突の瞬間をビデオでチェックしてみよう。