【ビデオ】カナダで車がクマと衝突し、2人が死亡
クマと車との衝突事故のニュースを見るには下をクリック

田舎道でスピードを出し過ぎるのは禁物のようだ。カナダで、車道脇の森から現れたクマと車が衝突し、搭乗者が死傷するという事故が起きた。

この事故は、ポンティアック「サンファイヤ」が、道路をうろついていた体重約140キロのアメリカクロクマ(北アメリカ生息の比較的小型なクマ)をはねたことから始まった。はねられたクマは対向車線を走っていた日産「パスファインダー」(日産の海外向けSUV)のフロントガラスを突き破り、この衝撃でパスファインダーに乗っていた3人のうち、2人が死亡したのだ。サンファイヤのドライバーらは無事だったという。

現地の関係者は、現場付近に狩猟のためのえさ場があり、これが事故につながったのではと話している。えさ場は道路から森の中に30メートル入ったところに設けられていたが、この距離が道路に近すぎたのではというのだ。しかし、この距離は法で定められた基準を満たしているというから驚きだ。

こうした事故は、頻繁に起こるものではないが、動物が生息するエリアを走行する場合はドライバー側の用心も必要だと痛感させられる。事故の様子をニュース映像で確かめてみよう。