visit-motorplex-minneapolis
「モータープレックス・ミネアポリス」のビデオを見るには下の画像をクリック

「モータープレックス・ミネアポリス」はミネソタ州ミネアポリス郊外にある別荘地。しかし、ここには海もなければ、ゴルフコースもない。あるのはずらりと並んだガレージだけ。その名が示すとおり、ここは愛車と過ごすためのリゾートなのだ。

施設の発案者は元会社役員のブルーノ・シリコウスキー氏。車愛好家が楽しめる上質な別荘を作りたい、という自身の夢をかなえる形で2008年に「モータープレックス・ミネアポリス」を誕生させた。120戸あるガレージの価格は約320万円から約4000万円。すでに9割以上が埋まっているという。ガレージの内装はオーナーが自由に手を入れることができるように設計されているため、ロフトを作ったり、暖炉や大画面スクリーンを備え付けたりして楽しんでいるオーナーもいるそうだ。

嬉しいことにモータープレックスを楽しめるのはガレージのオーナーだけではない。月に2度、ガレージの町が一般公開されるのだが、その日には車好きたちの交流会が開かれ、フェラーリやマセラッティといった高級車が町全体にずらりと並ぶのだ。このイベントはシリコウスキー氏にとっても新たな顧客を獲得するよい機会となっているらしい。というのもシリコウスキー氏は、モータープレックスを拡大し、ガレージを240戸に増設することを検討しているというのだ。それにしても、広大な敷地に車好きが集まれば、次に欲しくなるのは専用サーキットなのではないだろうか?

NBCのニュースで紹介された映像でガレージの町を見てみよう。