IMPULが手掛ける日産ジューク。外装だけでなくエンジンや足回りチューンも!
日産ジュークは非常にユニークで物議をかもす外装デザインのクルマです。 しかし、日産車をチューニングすることで有名なインパルにとってジュークのデザインは十分に特異ではなかったようです。
インパルはフロントスポイラー、グリル、サイドスカート、リアスポイラー、リアウイング、サイドバイザーなどを含むエアロキットを製作。 ホイールには19インチのAura SR-08を装着し外装のデザインを一新することに成功しています。

日本最高峰のレースでも輝かしい成績を残すインパルがカスタムするのですから、エアロキットをボルトオンして終わり、ということにはなりません。 新しい スロットルボディとコンピューター、エキゾーストはパワーをアップし、ショックとスプリング、ブレーキパッドなどもアップグレードし、ハンドリング性を向 上させています。

インパルと言えば日産のスポーツカーやセダンを得意とするイメージがありましたが、このジュークには是非とも乗ってみたいものです。 

Related Gallery:Nissan Juke tuned by Impul


関連リンク
日産ジュークの英国限定ブラックエディションが登場
日産ジュークが1カ月で受注1万台を突破 50代男性に人気

【ビデオ】米国のクラッシュテストで「シビック」「ジューク」「プリウス」などが最高評価
【PR】スーパージュークの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!