新たに追加されたF1アメリカGPは来年6月17日に開催!
今季のF1が20戦となったことに衝撃を受けたのは記憶に新しい。しかし、2012年はなんと、それよりさらに多い21戦となることが判明した。

FIAが承認した来季の暫定カレンダーを見てみると、今年の20戦はすべてそのままに(順序は異なる)、新しくアメリカGPが追加されている。アメリカでF1が開催されるのは、2007年のインディアナポリス以来だ。

今回、アメリカGPが復活するまでに4年の歳月を要したが、何もこれは最長のブランクではない。アメリカGPは1992年~1999年、1981年~1988年の間も開催されていない。中でも、最も長いブランクがあったのは1917年~1957年。しかしこの間には、アメリカGPの前身、American Grand Prizeが開催されていた。

2012年の開幕戦は3月11日のバーレーンGPで、最終戦は11月25日のブラジルGP。来季は史上最多の21戦となったが、トルコGPは暫定であるため、合意に至らない場合は20戦となる可能性もある。新たに加わったアメリカGPは、6月17日にテキサス州オースティンで開催される予定だ。来季F1の日程の詳細は、プレスリリース(英語)で確認してほしい。