電気自動車F1レースに三菱自動車が興味津々!!!
FIAが提案している電気自動車によるF1シリーズに、三菱自動車が興味を示した。 同シリーズが実現するには少なくとも数年はかかるが、自動車メーカーが興味を示したことで一気に弾みがつく可能性もある。 

三菱自動車はダカール・ラリーからの撤退やランサー・エボリューションの後継車問題から、モータースポーツから遠ざかるのではと噂されてきた。

同社は噂を否定し、電気自動車テクノロジーの開発と発展をスピードアップさせるためにも、電気自動車によるレースにとても興味があるとした。 もしかすると、モーターを積んだランサー・エボリューションが登場する日が来るかもしれない。