【スパイショット】プリウスより50㎝コンパクト! 噂の「プリウスC」を初キャッチ!!
スパイショットされたトヨタ「プリウスC」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

トヨタは、今年のデトロイトモーターショーでハイブリッド式の新しいミニバン、2012年型「プリウスV」(先日、我々は初めて試乗をした)を発表したが、さらに現在、小型のハイブリッドカー「プリウスCコンセプト」の開発にも取り組んでいる。そんな中、我々のスタッフは、プリウスCのプロトタイプの姿を初めてカメラに収めることに成功した。1月に発表されたコンセプトモデルはスポーティな外観であったが、この写真を見る限り、市販モデルのデザインは若干、柔らかくなった印象を受ける。

プリウスCは標準仕様のプリウスよりも全長が50cm短くなっている。そのためシャシーには、いままでとは別のものが採用されるか、もしくは「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」のシャシーを改良したものが使用されると思われる。心臓部に収められるのは1.5リッターのハイブリッドエンジン、もしくは標準のプリウスで使用している1.8リッターのユニットではないかと我々は予測している。

価格は160万円程度になるとみられており、トヨタが以前から自信をのぞかせているように、来年市場に投入されれば、最も効率のよいハイブリッド車になる可能性が高い。ライバル車のホンダ「インサイト」や「CR-Z」も、うかうかしていられないはずだ。では、プリウスCの初のスパイショット画像をお楽しみあれ!

Related Gallery:Toyota Prius C Spy Shots
Toyota Prius C Spy ShotsToyota Prius C Spy ShotsToyota Prius C Spy ShotsToyota Prius C Spy ShotsToyota Prius C Spy ShotsToyota Prius C Spy ShotsToyota Prius C Spy ShotsToyota Prius C Spy Shots