【レポート】「Spec V」をさらにパワーアップしたGT-R「Spec R」が今秋に登場?
2012年型日産GT-R 「エゴイスト」の高解像度ギャラリーは下をクリック

トップブランドに君臨し続けるには絶えざる進歩が不可欠だが、日産のR35型GT-Rは、2009年に世界進出を果たして以来、その進化を確実に遂げてきた。しかし、このフラッグシップスポーツカーにさらならグレードアップモデルが登場するという噂が飛びこんできた。 

車情報サイト"7Tune"によれば、現行のハイパフォーマンス仕様の「Spec V」を超える究極のハイパフォーマンス仕様「Spec R」の開発が進行中だという。3.8リッター、ツインターボのV6エンジンの出力は530psから560psに大幅にパワーアップ。また30~40kgの軽量化も目指すという。

東日本大震災の影響から、テストドライブは数カ月遅れの秋ごろを予定しているそうだ。R35型の最終決定版となるSpec Rの登場を心から待ちたい。

Related Gallery:Home Page - November