【ビデオ】ミニカーの世界がリアルに! ホットウィールがジャンプ世界記録に挑戦!!
チーム・ホットウィールの大ジャンプ"Fearless at the 500"を見るには下の画像をクリック

「インディ500」の開幕に先立ち、ミニカーで有名なホットウィールがメインスポンサーのチーム・ホットウィールが"Fearless at the 500"と銘打った大ジャンプを披露した。おもちゃの世界でしかできないような大ジャンプに本物の車を使って挑戦し、世界記録を樹立するというこの試みは、ホットウィールのミニカーで育った世代には待望のイベントだったようだ。

インディアナポリス・モータースピードウェイのフィールド内に、数週間かけて建設された地上約30メートルのジャンプ台。ホットウィールファンなら誰もが知っているあのオレンジ色のトラックが、10階建て相当の高さにそびえているという目の前の光景に、観客は皆、興奮したに違いない。

さて、スタントのパフォーマンスを披露したのは謎のドライバーで、その名も"イエロードライバー"。特別仕様のマシンに乗り込んでおよそ100メートルの大ジャンプを成功させ、4輪車のジャンプ世界記録を塗り替えた。見事、着陸に成功したドライバーがヘルメットを取ると、なんと現れたのは米人気番組『トップギア』のホストであるタナー・ファウストだった。観客の興奮が最高潮に達したのは言うまでもない。

胸躍る大ジャンプの模様を、早速ビデオで見てみよう。高解像度ギャラリーではそびえたつジャンプ台をご覧いただける。詳細はプレスリリース(英文)でどうぞ。

Related Gallery:Mazda MX-5 Yusho