メルセデス・ベンツ「SLS AMGロードスター」がついに登場!
2012年型メルセデス・ベンツ「SLS AMGロードスター」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

長い間デビューが噂され、スパイショットが飛び交った2012年型メルセデス・ベンツ「SLS AMGロードスター」が、ついにその全貌を明らかにした。

メルセデス・ベンツの公式発表によると、トレードマークのガルウィングドアこそないが、SLS AMGクーペの持ち味をロードスターの随所に生かしたという。オープン化にあたっては、クーペよりもボディ剛性を強化し、しかも車重増は僅か40kgオーバーに抑えられているという。ブラック、レッド、ベージュから選べるソフトトップは、時速50km以下の走行中なら11秒で電動開閉することできる。

気になるパフォーマンスは、最高速度が時速317km(リミッター作動)、100km/h加速が3.8秒。さらに新しい「AMGスポーツサスペンション」や、走行モードを選択できるAMGドライブユニットシステム、ナビなどを総合的にコントロールするパフォーマンスメディアシステムなどが加えられ、これ以上ない豪華さを誇っている。フェラーリ「458イタリア」マクラーレン「MP4-12C」パガーニ「ウアイラ」ランボルギーニ「アヴェンタドール」など名だたるスーパーカーにもしコンバーチブルが登場したとしても、「SLS AMGロードスター」には勝てないかもしれない。

メルセデス・ベンツは同モデルの正式発表を今秋のフランクフルトモーターショーに予定しており、同時に北米での販売も開始されそうだ。それまではギャラリーの写真で詳細をチェックしよう。プレスリリース(英語)も参考にしてほしい。

Related Gallery:Hennessey Venom GT